激しいものから、楽しいものまでトレーニングは様々にある

通常は見せるための筋肉を作る

プロスポーツ選手など、激しいトレーニングで鍛えぬかれた彼らの肉体は美しく、その筋肉に憧れる人は多いでしょう。そして、ほとんどの人はジムに都度通い、必死に筋肉を作っていることでしょう。
しかし、スポーツジムでトレーニングして鍛えられる筋肉はあくまで見せるための筋肉です。
様々な場所で俊敏に動いたり、戦ったりするような実用的な筋肉を育てられるようなものではありません。
その証拠にテレビの企画でスポーツジムでベンチプレスを100kg上げられる人が、ジムに行ったことがない相撲や柔道などのスポーツ選手に腕相撲で勝負してスポーツ選手が勝ってしまう、ということがよく見られませんか。
つまり、見せるための筋肉は、実用的な筋肉には敵わないことが多いのです。
ですが、ご安心ください。
クロスフィットという、あらゆる場面で役に立つ筋肉を作るためのトレーニング方法があります。
クロスフィットで本物の筋肉を身につけましょう。

クロスフィットで憧れた筋肉を

トレーニング方法自体は通常のトレーニングとあまり違いはありません。
異なるのは、一般的なトレーニングをできるだけ短い時間で死ぬ気で力を出し切るということです。
どのようなことかというと、例えば腕立て伏せの場合、間に休憩を入れながら1セット10~20回を2、3回で行なうのが一般的ならば、休憩を入れないで5、6セットをできるだけ早く実行するという、ハードなペース進行で進めることになります。
内容を聞いただけでも、己の限界に挑戦しているようできついですよね。
だからこそ、それを乗り越えれば本当の筋肉が付くと思いませんか。
乗り越えることができれば、自分にも自信が付きますし、憧れた肉体になりますよ。
本物の筋肉が欲しい方へ、クロスフィットにチャレンジしてみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る